FC2ブログ

Article

        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.6 個人旅行なら実現できる!子連れクルーズ旅行

2013/ 03/ 27
                 
「クルーズはそれ程高額ではない」ということ、納得していただけたでしょうか?

しかし……、私がお話ししたのは、個人で手配した早期割引料金でのこと。
割引料金で3名1室利用だから1人1962ドルでスイートルームを予約できましたが、
本来の販売価格は1人3799ドル(2名1室)!
だから、やっぱり、ホントは高いのです。

クルーズ005コスタフォーチュナ『コスタフォーチュナ』

ちなみに、添乗員付きのパッケージツアーを調べてみたところ、
同じような7泊8日クルーズのスイートルーム利用だと1人45〜75万円。
航空券とクルーズ前後のベネチアのホテル代も含まれているので、
添乗員同行代は、1人あたり5〜20万円というところかな?
「夏休みは75万円もするなんてっ!」と驚いて、その先を見たら『完売』!!でした。

ツアーだと3人目の割引が無かったり、あったとしてもわずか2〜3万円。
さらに前述の通り、17歳以下の子供料金は2人まで無料だというのに、
しっかり大人並みの料金を取っています。
でも、その割高のツアーに参加している日本人が多いのは、事実。
これじゃー「高いんでしょ?」と思っている人が多いはずですよね?

そういえば……、今回参加したクルーズでも、日本人、中国人、韓国人など
アジア人の殆どが年輩者なのに比べ、子供連れの若い夫婦は欧米人ばかりでした。
アジア人はツアー客、欧米人は個人旅行客ということなのでしょう。

なんてったって子供料金は無料だし、キッズプログラムも充実しているから、
夫婦でゆっくり遊べるのもクルーズの良いところ。
欧米人に見習って自分で手配すれば、子供連れのクルーズ旅行だって
夢じゃないのです。5泊以下のショートクルーズもいっぱいありますよ♪

                               つづく
                               VOL.7




☆コスタクルーズ → http://www.costacruisesasia.com/pao/ships.html
☆MSCクルーズ → http://www.msccruises.jp/jp_jp/homepage.aspx
☆参 考 資 料 → JTBクルーズ一覧







   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

NoTitle
ツアーで組むとかなり高くなりますよね。(いろいろサービスがつくのかもしれませんが)