FC2ブログ

Article

        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.19 ベネチアの世界遺産『ドゥカーレ宮殿』

2013/ 05/ 09
                 
海からベネチアに到着するとき、最初に出迎えてくれる『ドゥカーレ宮殿』。
この洗練されたゴシック様式の建物は、前述の通り政治の中枢機能がまとめられた
ベネチア共和国の中心だった場所です。

ベネチア043ドゥカーレ宮殿

9世紀初頭、総督の城塞として建てられた時には、ビザンチン様式の建物だった
ということ。何度も火災に遭ってその度に再建し、現在の姿になったのは15世紀。

大理石で造られた二層の回廊、白とピンクの大理石で装飾された壁がとても上品で、
青い海と空に囲まれた姿は、特に美しく輝きます。

さて私達は、大運河側にある入場口から中庭へ。
お隣の『サンマルコ大聖堂』の屋根も見えますね。

ベネチア044ドゥカーレ宮殿中庭

ベネチア045サンマルコ大聖堂

見学ルートはどこからかな〜と、右に目を移すと回廊の真ん中くらいに
行列の続きがありました。

ベネチア046ドゥカーレ宮殿中庭

見学ルートの始まりは『黄金の階段』からです。

ベネチア048ドゥカーレ宮殿

その前に……、壁に埋め込まれた面白いモノを発見!

ベネチア049真実の口

これは『真実の口』。といっても、有名なローマのものではありません。
アレは「嘘つきは手が抜けなくなる」という怖ろしいものでしたが、
こちらは、市民が抗議文や密告の紙を入れるためのポストだということ。
何て書いてあるんだろ?

                                 つづく
                                 VOL.20




☆現地発着ツアー €75(1人) → 【MAX HARVEST】秘密の部屋へ! ドゥカーレ宮殿見学ツアー<午前(2時間)/日本語ガイド付/ヴェネツィア発>
icon





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ














関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント