FC2ブログ

Article

        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.21 出口が入口?ドゥカーレ宮殿の『布告門』

2013/ 05/ 16
                 
ドゥカーレ宮殿から表へ出ると、目の前に鐘楼が聳えています。

ベネチア055鐘楼

右手にはサンマルコ大聖堂がぴったりとくっついていて、
振り返れば…、

ベネチ056布告門ドゥカーレ宮殿

ゴシック様式の立派な門『布告門』♪ドゥカーレ宮殿の入口です。
観光のための見学コースの入口が当時使われていた入口とは限らないということは
わかっているつもりですが、ここが入口とは知らなかった……。
ちょっと奥まっていて、わかりにくい場所にあります。
ってゆーか、前にも来てるのに、こんなに立派な門なのに、覚えてないんですけど…。

ベネチア057ドゥカーレ宮殿とサンマルコ大聖堂

さてこの布告門は、1438年から1442年にかけて創られた、彫刻家バルトロメオ・ボン
による作品。

ベネチア058布告門ドゥカーレ宮殿

中央には、ベネチアの獅子にひざまずく総督フランチェスコ・フォスカリの彫像、
その周囲を四枢要徳の擬人像が取り巻くというデザインで、 ゴシック期の最高傑作
だということ。

”ベネチアの獅子”とは、サンマルコ小広場の石柱に載っていた、聖マルコの象徴。
ベネチアのあちこちで見かけるこの”羽のあるライオン”は、そのままベネチアの
シンボルにもなっているのです。

そして今、気付いたのですが…、とても今さらですが……、
ベネチア国際映画祭の金獅子賞のトロフィーって、このライオンを金ピカにした姿
だったんですね〜。えっ、知ってた?

                                つづく
                                VOL.22



☆サンマルコ小広場 → 地中海クルーズ親子旅Vol.17
☆現地発着ツアー €75(1人) → 【MAX HARVEST】秘密の部屋へ! ドゥカーレ宮殿見学ツアー<午前(2時間)/日本語ガイド付/ヴェネツィア発>
icon




     応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
         にほんブログ村



















関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント