FC2ブログ

Article

        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.53 世界遺産『オリンピアの考古遺跡』

2013/ 08/ 26
                 
『オリンピア』は、古代オリンピック発祥の地。
ギリシャ神話によると、この地は古くからオリンポス山の聖域として知られ、
ゼウスの父・クロノス神の聖域が築かれていたということ。
その後紀元前2000年頃、ゼウスが父に代わってオリンポス山の主神になり、
ゼウス神の聖なる巡礼地としてさらに繁栄したということです。

クルーズ082 オリンピア:フィリペイオン『フィリペイオン』

この聖地でオリンピックが開催されるようになったのは、紀元前8世紀。
競技はゼウス神に捧げられた奉納試合で、宗教行事として行われていました。
そして393年、ローマ皇帝テオドシウスの時代に……、
キリスト教がローマ帝国の国教になり、異教禁止令で宗教行事が禁止されたため、
1000年以上も続いた古代オリンピックは廃止され、神殿は破壊されたと…!
以来19世紀まで地中に埋もれていたということです。

クルーズ083オリンピア:ヘラ神殿『ヘラ神殿』

私が一番好きなギリシャ神話は、プロメテウスのお話。
〜神様しか使用できなかった火をゼウスから盗み人間に伝えたプロメテウス〜
そんな、古代ギリシャ人にとって神聖なものだった”火”を、
古代オリンピック開催期間中に灯していたというのが聖火の起源です。

クルーズ084オリンピア:ヘラ神殿『ヘラ神殿』

さて、ゼウスの正妻と言えば、ヘラ。
浮気ばかりしていたゼウスには大勢の子供が居ますが、正妻はヘラです。
この『ヘラ神殿』は紀元前650年頃に建てられ、ギリシャの中でも最も古い
ドリス式神殿のひとつなのだとか。

クルーズ085オリンピア:ヘラ神殿『ヘラ神殿』

聖火が今でもヘラ神殿が建てられていた場所で採火されているということを知り、
オリンピックの開会式を観るのが楽しみになりました。

クルーズ086ゼウス神殿『ゼウス神殿』

そして『ゼウス神殿』。 紀元前456年に完成した巨大なドリス式の神殿で、
アテネのパルテノン神殿に匹敵する壮大な神殿だったということですが、
………、大きな石がゴロゴロ転がっているだけ。

クルーズ087ゼウス神殿『ゼウス神殿』

復元された列柱が一本、で〜んっと立っています。
さぞかし立派な建物だったことでしょう。


                                 つづく
                                 VOL.54

クルーズ088ゼウス神殿『ゼウス神殿』




     応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
         にほんブログ村














関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント