FC2ブログ

Article

        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.75 ケーブルカーでスルジ山へ

2014/ 10/ 20
                 
クルーズ205ドブロブニク城壁

坂を登り切ると『プジェ門』があり、旧市街城壁の外に出ました。
堅牢な壁の外の方が開放感漂うように感じるのは、今が平和だから。
戦時中はこの壁の中が安全な場所だったのだから…。

クルーズ206ランタナ

そして、まだ地雷が近くにあるかもという山に行こうとしている途中に、
ランタナが咲いてました。
どんな時でも、どんな場所でも、花が咲いているのを見ると嬉しい…。

クルーズ207ケーブルカー

山を登るように少し歩くと、ケーブルカーのチケット売り場があります。
往復80クーナ(11.50ユーロ)。カードは使えません。

クルーズ208ケーブルカー

クロアチアの通貨に両替していないのでユーロで支払い、
ゆるやかな坂道を登って、ケーブルカー乗り場へ進みました。

クルーズ209ケーブルカー

200m弱の道のりをトボトボと歩いて行くと、乗り場に到着。

クルーズ210ケーブルカー

このケーブルカーは、クロアチア独立戦争の時(1991年)に旧ユーゴスラビア軍の
砲撃によって破壊され、長い間放置されていたらしいのですが、
なんと2010年に再開したということ!
事前に調べてなかったのに、ラッキーでした♪

クルーズ211ケーブルカー

ほら、見て!見て!!青い海とオレンジ色が溢れる、この素晴らしい景色を!!!
オレンジ色の屋根が美しいのは修復されているからだけど、
何年か前までは戦争の傷跡が多く残っていたらしいです。

少しずつ遠ざかっていく旧市街を眺めながら、
こんなに美しい街を破壊してしまう戦争というヤツは、なんて愚かな行為なのかと、
つくづく思いました。

Love and Peace Inside?

                                 つづく
                                 VOL.76








     応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ













関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント