FC2ブログ

Article

        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.80 クルーズ7日目〜ドブロブニク出港

2015/ 02/ 01
                 
静けさ漂う大聖堂の中でドブロブニクの歴史に思いを馳せていたら、
『船に戻れなくなっちゃうよ〜」と、妹が迎えに来ました。

クルーズ240ドブロブニク

城壁の外へ出たら、ものすごーい行列!
これを見て、焦ってお迎えにきたみたい……。

クルーズ241ドブロブニク土産

行列と平行して、壁沿いには露店のお土産屋さんがあります。
飾り皿やレース、刺繍、アクセサリーなどの手工芸品が並んでいるので、
ギリギリまでお買い物ができますよ−。

しばらく並んで居ると、スタッフが杖をついてる母を発見してくれました。
「サ、サッ、こちらへどーぞ」と、ズンズン前の方へ導かれ、列の先頭に♪

クルーズ242ドブロブニク港

振り返るとこんなカンジ。
悪いな〜と思いながらも、ラッキーという気持ちの方が強く、
お母様のおかげでまたまたラクチンコースです。
そのまま並んでたら、次の次のボートくらいだったのかな?

クルーズ243クロアチア:ドブロブニク港

優先乗船させていただき、移動がラクな乗降口近くに着席。
ボートは沖に向かい、ドブロブニクがどんどん遠ざかっていきます。

クルーズ244クロアチア:ドブロブニク

ビザンツ帝国、ベネチア共和国、ハンガリー王国、オスマン帝国など
様々な国に支配された後、ユーゴスラビア共和国の一部になり、
1992年に独立したばかりのクロアチア共和国。
独立宣言後内戦が勃発し、この街をユーゴスラビア人民軍に破壊されたのは
わずか20年前の出来事です。

クルーズ245ドブロブニク

そんな歴史的背景がありながらも、見事に復興を果たした中世の街並みは、
ずっと忘れられない風景になりそうです。

                              つづく
                              VOL.81



☆クロアチアの歴史 → 地中海クルーズ親子旅Vol.72




     応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ













関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント